ものづくりサポートクリニック

ご予約はこちら

052-880-2626(完全予約制)

企業向け集団PCR検査
専門クリニック

自由診療・完全予約制

Concept

ここ愛知県はものづくり企業の集積地。
ものづくり企業は同じ屋根の下で人と人が助け合うことで成り立ちます。

新型コロナウイルスの感染拡大でソーシャルディスタンスが求められる中で、
医師であり、町工場の経営者だから分かるものづくり企業で働く人の気持ち。

現場で働く人の不安と心配を軽減する何かができたらと思い、
ものづくりサポートクリニックを設立しました。

今できることは企業の集団PCR検査ですが、集団ワクチン接種、
健康経営のアドバイスを行っていく予定です。

ものづくり企業になぜ集団検査が必要か
WHY NEED IT
不幸にも感染された従業員の方がいた際、保健所の公費適用を認定する「濃厚接触者」に該当しなくとも、ものづくりの現場ではソーシャルディスタンスを取ることが難しい環境もあり、一緒に働かれていた方々には不安・心配が残ります。
また、感染拡大してしまった際にはリモートワークが難しいものづくり企業では運営に支障を来してしまう可能性も0ではありません。
医療機関が行う信頼性の高い検査
RELIABILITY
インターネット上に溢れる民間の検査センターなどが行っている、結果の伝達のみを行う格安サービスとは本質的に異なり、当院のPCR検査は医師の立ち会いのもとで行う医療行為として実施しています。
検査は身体への負担、飛沫リスクの低い唾液によるRT-PCR法で行います。ほぼすべての国が陰性証明書の発行の際に義務付ける、世界標準の検査法となります。 これまで多くの実績があり、感染対策に十分に留意しつつも効率のよい検査を行うことができます。
また、検体の解析は国内の三大臨床検査センターに挙げられる大手検査機関である(株)ビー・エム・エル へ委託しており、信頼性の高い検査をご提供できます。
医療機関のため、検査結果が陰性の場合に必要な際、医師の署名・捺印入りの陰性証明書の発行ができ、社会活動の際に求められる正式な診断書としてご使用頂けます。
また、経済産業省のTeCOT(渡航者新型コロナウイルス検査センター)指定の検査医療機関として、海外渡航時に必要となる陰性証明書の発行を承っており、様々な国の指定書式に対応が可能です。
Profile

迫田 邦裕Sakota Kunihiro

心臓カテーテル手術専門医として13年間大学病院に勤務し、事業継承のために、2016年より株式会社エムエス製作所へ入社。現在も医師と経営者の二刀流で奮闘中。

略歴

2004年 東京医科大学医学部卒業
2015年 東京医科大学大学院医学研究科卒業
所属期間(西暦)
施設名および所属部科
2004年5月~2007年3月
東京都立駒込病院 初期研修医・後期研修医
2007年4月~2008年4月
東京医科大学病院 循環器内科入局
2009年11月~2012年12月
聖路加国際病院 循環器内科
2014年〜2016年3月
東京医科大学病院 循環器内科助教
2019年4月〜
東京医科大学八王子医療センター 兼任講師(現任)

資格

医学博士
日本内科学会専門医、日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション学会専門医、日本プライマリーケア学会認定医
Access

〒452-0962 愛知県清須市春日立作54-2